過去の記事一覧

  1. マーケティング

    私に興味がある方だけ読んでください!

    びっきです。週刊誌に「袋とじ」ってありますが、男性なら好きな人が多いのではないでしょうか。「禁断の○○」「秘密の○○がこの中に!」と…

  2. SNS

    この方法を使うと作文なんて簡単だよ!

    びっきです。今はSNSの時代なので、ブログやフェイスブック、またはメルマガをやっている方は多いと思いますが、投稿している人からよくこ…

  3. マーケティング

    商品やサービスを買う時には○○を想像している!

    びっきです。SNSを配信している人は、だいたい家にパソコンがあると思いますが、例えば、パソコンを買い替えたいと思った時に、カタログを…

  4. マーケティング

    言葉の威力を利用する!

    びっきです。言葉というものは、人の心を明るくしたり、暗くしたり、勇気付けたり、悲しくさせたり、いろいろ使い方によって様々な効力を与え…

  5. マーケティング

    相手にYesと言わせる方法!

    びっきです。相手に反論したいけど、その相手の気分を害したくない。そんなときに使う方法として、「イエスバット法」がありますよね。相手に…

  6. マーケティング

    3(さん)の持つすごい魔力とは!

    びっきです。あなたのラッキーナンバーはいくつですか?結構自分のラッキーナンバーを持っている人って多いですよね。因みに私のラッキーナン…

  7. マーケティング

    営業とは徹底的に○○をすること!

    びっきです。以前、私が銀行の営業マンだった時のお話。おもに中小企業の社長相手の営業マンだった時のお話を致します。まだ若かった頃によくやっ…

  8. マーケティング

    振り向かせる技術!!

    びっきです。前にテレビでやっていましたが、大阪のおばちゃんに背後から「そこのお嬢さん!」と声を掛けると、たいがいのおばちゃんが振り返るそうで…

  9. マーケティング

    忙しさを演出してください!

    びっきです。通販番組を見ていると、よくこんな場面ってないですか?「どうやらコールセンターではもうすでに電話が鳴り始めたようです!」「…

  10. マーケティング

    BGMを味方に付ける技術!

    びっきです。今日は特にリアル店舗を経営されている方にお話してみます。銀行に入ると、フロワーではBGMが掛かっていますよね。このB…

  11. マーケティング

    わざと空けておく法則について

    びっきです。スーパーマーケットに行くと、よく特売コーナーの商品が山積みになっているのを見ます。周りの人を観察しているとそのコーナーが…

  12. マーケティング

    とにかく1位を探す!!

    びっきです。下記のような内容を聞くとあなたはどう思いますか?◆実は私、数千万人のユーザー数を誇るアメブロで以下のような実績があるんです!…

  13. マーケティング

    関連付ける技術

    びっきです。さまざまなお店に行くと、よくこんな光景を見るかと思います。「今日の目玉商品は○○!」「本日16時からのタイムセール商品は!」…

  14. マーケティング

    100回言うより1回言ってもらう!

    びっきです。食べ物関係のテレビを見ていると、有名芸能人が良くこんな事を言っていますよね。「私はこのお煎餅が美味しくて時々お取寄せする…

  15. マーケティング

    驚異の「権威効果」とは!

    びっきです。営業をやっていた頃に、良く上司が言っていた言葉があります。それは、「クレームになった時はすぐに私に知らせること!」「…

  16. マーケティング

    未完のままで終わらす技術とは!

    びっきです。あるセミナーでこんな実験が行われたそうです。「課題を最後までやり終えたグループ」と、「課題を途中で中断されたグループ」に…

  17. マーケティング

    「あなたの自由です!」の驚異的な力

    びっきです。次の2つの表現のうち、あなただったら、どちらに好意を持たれますか?①この商品は素晴らしいものです。オススメ致します。…

  18. マーケティング

    お客さまを操る文章とは・・・・

    びっきです。あなたにも経験があるかと思いますが、私は幼い頃、特に小学生の頃に良く親から「勉強しなさい!」とか「もうー、テレビばっかり見て!」…

  19. マーケティング

    ラベリングについて

    びっきです。少し前にテレビで心理学の先生がこんなことを言っていたのを思い出しました。お母さんのお手伝いで子供がキッチンからテーブルに…

  20. マーケティング

    思わず興味を持ってしまう魔法の言葉とは・・・・

    びっきです。大災害の後や年末になると、よく町内会や会社、または駅前などで募金が行われたりしますよね。「募金お願いしまーす!!」駅…

管理人:プロフィール

 

 

 

名前:びっき

 

 

 

 

人生、楽しんでいますかー?

 

後悔のない人生を・・・・をモットーに!!

 

 

 

もし、あなたが、SNSの運用をしているならば、

 

その作業を利用してお金に換えてみませんか!

 

 

 

最近、副業やお小遣い稼ぎにSNSを上手に

 

利用する人が増えています。

 

 

 

 

こんにちは!インターネットを使って

 

収入の仕組みを作る@情報販売専門家

 

びっきです。

 

 

 

素晴らしいブログや素敵なTwitter、Instagram、

 

また、人気のFacebookなのに

 

 

 

お金に絡んでいない趣味だけのサイトを見ると

 

 

 

いつも「もったいないなー」と

 

思ってしまいます。

 

 

 

私だったらこうするのに・・・

 

 

 

 

少しでもSNS(インターネット)を使って

 

収入を得る仕組みにご興味がある方は、

 

 

 

是非、このサイトの中身を

 

確認してみてください。

 

 

 

きっとこのビジネスに興味が湧くと思います。

 

 

 

特にサラリーマンの方、勿論そうでない方も、

 

内容を確認した上、ご納得いただけたら、

 

 

 

是非、この「仕組み」を手に入れて

 

手元に置いておいてください。

 

 

 

→ \収入の仕組みを作る「教材」/

 

 

 

→ \良い教材と悪い教材を見極める/

 

 

 

元々サラリーマン(ネット知識ゼロ)の私が、

 

一から構築していった仕組みですので、

 

 

 

知識がゼロの方でも安心して理解できるように

 

分かり易い流れでこの仕組みを作りました。

 

 

 

心配はご無用。私が実践済みですので、

 

必ずやお役に立つことと確信しております。

 

 

 

 

私はインターネットを使って

 

収入の仕組みを構築して3年半になります。

 

 

 

お小遣いの収入でも世界が変わります。

 

 

 

びっき公式ブログでは、

 

これからもお役に立つ情報(コンテンツ)

 

を投稿していきますので、

 

 

 

今後とも宜しくお願い致します。

 

 

 

◆【経歴】

 

 

 

中央大学 商学部 卒業

 

元メガバンカー

 

2019.9 インターネット事業スタート

 

 

 

◆【資格】

 

 

 

ファイナンシャルプランナー

 

日本漢字能力検定2級、3級 他

 

回転翼航空機操縦士

 

 

 

◆【このサイトについて】

 

 

 

このサイトはインターネットを使って

 

稼ぐ方法をテーマに、

 

そのヒントとなるコンテンツを

 

随時公開しております。

 

 

 

・会社が辛くて辞めたい。

 

・脱サラをしたい。

 

・インターネットを使ったビジネスがしたい。

 

・在宅ワークをしてみたい。

 

・とにかくお金と自由がほしい。

 

・やっぱり今のままではいけない!

 

・未来をなんとしてでも変えたい!

 

 

そんな方に向けてのコンテンツサイトです。

 

 

 

◆【具体的に稼ぐ方法を知りたい】

 

 

 

実際の具体的な稼ぐ方法については、

 

私の教材でお伝えしていますので、

 

ご興味あれば下記を確認してみてください。

 

 

 

→ \収入の仕組みを作る「教材」/

 

 

 

私はインターネットを駆使して最も最短かつ

 

簡単に稼ぐ方法を常に研究しています。

 

 

 

そして、それをマニュアル化にして

 

ご興味がある方に向けてご提供することを

 

目的としています。

 

 

 

→ \「マニュアル」のイメージ/

 

 

 

本物の教材を手に入れたい方!

びっきビジネスチャンネル

 

推薦のサーバー

おすすめ記事

  1. マーケティング

    バンドワゴン効果って?
  2. マーケティング

    忙しさを演出してください!
  3. SNS

    コメントに返信するときは・・・・
  4. 情報販売ビジネス

    「収入の自動化」を作る教材
  5. 情報販売ビジネス

    そもそも「コンテンツビジネス」って何?
PAGE TOP