情報販売ビジネス

たったの一年間だけです!!

びっきです。

あなたは、
全力で何かに打ち込んだことって
ありますか?

例えば、受験など。

日本の高校生で大学受験する人は、
特に高校最後の一年間は必至で頑張ります
よね。

なぜでしょうか?

それは良い大学に入るためですよね。

なぜ良い大学に入るのですか?

それは良い会社に入るためですよね。
そのため、必死で頑張るのです。

日本は学歴社会です。

会社も余程人物に問題がない限り、
3流大学生よりかは、1流大学生を
採用します。

世の中勉強の頭だけじゃないだろう!
と言いたいところですが、

こればっかりは仕方がないのです。

もし、あなたが自分の会社の社長をしていて、

1人社員を採用しようとした時も、
3流大学卒よりかは、1流大学卒の人を
採用するのではないでしょうか。

話を戻して、

私の会社員生活を振り返ってみると、

入社したての頃は、右も左も分からないので、
まずは社会人の基本を先輩上司から学びます。

そして、半年、一年経ったところで、
自分の配属の仕事を徐々に学んでいきます。

私の場合は、ずっと営業だったので、
まずは先輩に付いていきながら、
「お得意先(既存客)」回りをして、
営業の基本を学んでいきます。

続いて難問(応用)の
「新規先開拓」を学んでいきます。

ざっくり私の経験から、
営業の基本が出来るまで1~2年、
「新規開拓(飛び込み営業)」がある程度
形になるまで3年~5年、人に教えるまで
には、7~8年以上の歳月が必要になって
きます。

つまり、一人前になるまでには、
最低でも5年以上は掛かるのではないかと
思います。

よく職人の世界では、
一人前になるまで10年掛かると言われます。

結構、時間が掛かりますよね。

そして、今度は、「お給料」というものを
考えてみましょう。

会社に入って3~5年、そんなに変わらない。

7~8年目の役席になってようやく少し高く
なってきます。

どうですか?

そう考えると、なんか遅いですよね。

まあまあお給料が上がっていくのが、
20代後半になってからではないでしょうか。

ともすれば、
日本伝統の職人さんの職種によっては、
10年くらいだと「鼻たれ小僧」
給料はビビたるもの。

20~30年でようやく世間に認められる
世界といった感じのものもあると聞きます。

いよいよ
本題に入っていきます。

今度は、「情報販売ビジネス」を見て
いきましょう。

この世界では、
良くこんな言葉が聞かれます。

「半年~1年間だけ死ぬ気で頑張れば、
最低でも月収30万円以上は可能」と。

会社員の一年間は、
時間もスキルの進歩も給料も
ゆっくり進みます。

それに比べて、

情報販売ビジネスの一年間は物凄く濃いです
(頑張ればの話)

是非このことを考えて頂きたいと
思います。

半年間~1年間だけ頑張れば、
会社員の10年以上のスキル、給料をも
しのぐことが出来るのです。

あなたが学生であれば、
「マーケティング力」
「ライティング力」
「デザイン力」
が身に付き、十分食べていけます。

あなたが社会人であれば、
もう社会人の基礎は出来ているので、
最短で一流企業の給料を追い越す可能性が
あります。

人生はあっと言う間に過ぎていきます。

最短の時間で、
自分の人生を豊かなものに出来る可能性が
「情報販売ビジネス」にはあります。

お金と自由が手に入った後に、
自分の好きなことに人生を費やしては
いかがでしょうか!

ネットビジネスを
半年~1年間だけ死ぬ気でがんばる!

そうすれば、
人生の時間短縮につながることでしょう。

オマケの威力とは。。。前のページ

どんどん失敗したほうが良い。。。次のページ

関連記事

  1. 情報販売ビジネス

    販売の流れはこうだ!

    びっきです。SNSを趣味でやっているのであれば何も言いませ…

  2. 情報販売ビジネス

    収入の自動化について(^^♪

    びっきです。「収入の自動化」って何?「どういうこと?」…

  3. 情報販売ビジネス

    あなたは、なぜそれを選びましたか??

    びっきです。先日、再度、勉強をしようと思い、「WordPr…

  4. 情報販売ビジネス

    情報販売ビジネスの「収入」のからくりとは?

    びっきです。お金持ちの人ってどんな職業でしょう?それもプチ…

  5. 情報販売ビジネス

    「収入の自動化」を作る教材

    私が運営している「収入の自動化」を作る教材があります。簡単…

  6. 情報販売ビジネス

    情報販売ビジネスは何から始めたら良いの?

    びっきです。私は、昨年(2020年)の9月までは普通のサラ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


管理人:プロフィール

 

 

 

名前:びっき

 

 

 

 

人生、楽しんでいますかー?

 

後悔のない人生を・・・・をモットーに!!

 

 

 

もし、あなたが、SNSの運用をしているならば、

 

その作業を利用してお金に換えてみませんか!

 

 

 

最近、副業やお小遣い稼ぎにSNSを上手に

 

利用する人が増えています。

 

 

 

 

こんにちは!インターネットを使って

 

収入の仕組みを作る@情報販売専門家

 

びっきです。

 

 

 

素晴らしいブログや素敵なX(Twitter)、

 

Instagram、また、人気のFacebookなのに

 

お金に絡んでいない趣味だけのサイトを見ると

 

 

 

いつも「もったいないなー」と

 

思ってしまいます。

 

 

 

私だったらこうするのに・・・

 

 

 

 

少しでもSNS(インターネット)を使って

 

収入を得る仕組みにご興味がある方は、

 

 

 

是非、このサイトの中身を

 

確認してみてください。

 

 

 

きっとこのビジネスに興味が湧くと思います。

 

 

 

特にサラリーマンの方、勿論そうでない方も、

 

内容を確認した上、ご納得いただけたら、

 

 

 

是非、この「仕組み」を手に入れて

 

手元に置いておいてください。

 

 

 

→ \収入の仕組みを作る「教材」/

 

 

 

→ \良い教材と悪い教材を見極める/

 

 

 

元々サラリーマン(ネット知識ゼロ)の私が、

 

一から構築していった仕組みですので、

 

 

 

知識がゼロの方でも安心して理解できるように

 

分かり易い流れでこの仕組みを作りました。

 

 

 

心配はご無用。私が実践済みですので、

 

必ずやお役に立つことと確信しております。

 

 

 

 

私はインターネットを使って

 

収入の仕組みを構築して4年になります。

 

 

 

お小遣いの収入でも世界が変わります。

 

 

 

びっき公式ブログでは、

 

これからもお役に立つ情報(コンテンツ)

 

を投稿していきますので、

 

 

 

今後とも宜しくお願い致します。

 

 

 

◆【経歴】

 

 

 

中央大学 商学部 卒業

 

元メガバンカー

 

2019.9 インターネット事業スタート

 

2023.6 電子書籍出版

 

 

 

◆【資格】

 

 

 

ファイナンシャルプランナー

 

日本漢字能力検定2級、3級 他

 

回転翼航空機操縦士

 

 

 

◆【このサイトについて】

 

 

 

このサイトはインターネットを使って

 

稼ぐ方法をテーマに、

 

そのヒントとなるコンテンツを

 

随時公開しております。

 

 

 

・会社が辛くて辞めたい。

 

・脱サラをしたい。

 

・インターネットを使ったビジネスがしたい。

 

・在宅ワークをしてみたい。

 

・とにかくお金と自由がほしい。

 

・やっぱり今のままではいけない!

 

・未来をなんとしてでも変えたい!

 

 

そんな方に向けてのコンテンツサイトです。

 

 

 

◆【具体的に稼ぐ方法を知りたい】

 

 

 

実際の具体的な稼ぐ方法については、

 

私の教材でお伝えしていますので、

 

ご興味あれば下記を確認してみてください。

 

 

 

→ \収入の仕組みを作る「教材」/

 

 

 

私はインターネットを駆使して最も最短かつ

 

簡単に稼ぐ方法を常に研究しています。

 

 

 

そして、それをマニュアル化にして

 

ご興味がある方に向けてご提供することを

 

目的としています。

 

 

 

→ \「マニュアル」のイメージ/

 

 

 

本物の教材を手に入れたい方!

販売活用ハンドブック

ネットを使って稼ぐ完全ロードマップ

自分の商品の存在を知ってもらう壁

びっきビジネスチャンネル

推薦のサーバー

おすすめ記事

  1. マーケティング

    「あなたの自由です!」の驚異的な力
  2. SNS

    読み手が考えていることは?
  3. 情報販売ビジネス

    個人が作る「情報」が売れる理由とは?
  4. マーケティング

    一度断ってから了承する技術!
  5. SNS

    釘付けになるサイトとは・・・
PAGE TOP